にゃんこ大戦争 なめこの評価とステータスは?

 

こんにちは!

 

今回は、にゃんこ大戦争

おさわり探偵NEOなめこ栽培キット

コラボイベントでゲットできる

なめこの評価とステータスを紹介します!

 

 

今回の内容はこちら!

  • なめこのステータスは?
  • なめこの評価は?
  • なめこは使えるキャラは?

 

 

これまで

数多くのコラボイベントを開催してきた

にゃんこ大戦争ですが、

今回もまた変わったゲームとのコラボです。

 

 

そのゲームこそビーワークスが配信する

『おさわり探偵NEOなめこ栽培キット』!

 

 

こうしたコラボイベントで気になるのは、

限定でゲットできるキャラクターですよね!

 

 

今回は、コラボ限定キャラの1体で

“なめこからの挑戦状”ステージをクリアして

ゲットできる『なめこ』の評価を行っていきます!

 

 

なめこのステータスは?

 

それではまず、

なめこのステータスから見ていきましょう!

 

 

なめこのステータス

生産コスト(第1章・第2章・第3章) 60・90・120
体力 1870
攻撃力 340
対象  単体
射程距離 150
攻撃速度 3.76
移動速度 9
生産速度  2.33
ノックバックス数  3
特殊能力

 

 

なめこ&にゃんこのステータス

生産コスト(第1章・第2章・第3章) 60・90・120
体力 1870
攻撃力 340
対象  単体
射程距離 150
攻撃速度 3.76
移動速度 9
生産速度  2.33
ノックバックス数  3
特殊能力

 

 

このようなステータスを持つなめこはそれでは、

どのようなキャラクターなのでしょうか?

 

 

なめこの評価は?

 

限定ステージクリアでゲットできるなめこですが、

ステータスが全体的に低めとなっており、

一見すると使えないのでは?と思えます。

 

 

しかし、生産コストが異常に安いので

一気に大量生産することで

数で圧倒するタイプの壁役として

活躍させることが出来ます。

 

 

これと同じ性能を持つのが

基本キャラのネコ/ネコビルダー

なめこの方がやや生産コストが上なので

使いやすさ的にも少し劣ります。

 

 

それでは、

このような特徴を持つ『なめこ』は

にゃんこ大戦争において

使えるキャラクターなのでしょうか?

 

 

なめこは使えるキャラは?

 

なめこの使い道としては、

大量に壁役が必要なステージ

重宝することがあるでしょう。

 

 

ステージによっては

前半は安価な壁キャラで耐える必要があり

その時に低コストで生産できるなめこがいれば

敵に押し切られることもありません。

 

 

とは言え、単体ではすぐにやられるので

とにかく数!数!数!をモットーに

相手の前に立ちはだかるようにさせましょう!

 

 

そうすれば

なめこの活躍も光るはずです^^

 

 

今回は、にゃんこ大戦争と

おさわり探偵NEOなめこ栽培キットの

コラボイベントでゲットできる

なめこの評価とステータスを紹介しました!

 

 

今回限定でゲットできるなめこは

ものすごく使えるというキャラクターではないので

レアガチャから超激レアを狙う方が

戦力強化に繋がります!

 

 

とはいえ、

にゃんこ大戦争のレアガチャから

超激レアキャラが当たる確率は

どれくらいか知っていますか?

 

 

どのレアガチャイベントでも

にゃんこ大戦争において

超激レアが出る確率は・・・

なんとたったの2%です!(# ゚Д゚)

 

 

これは他のゲームに比べて

かなり確率は低いです。。。

 

 

11連ガチャを引けば、

もう少し確率は上がりますが

無課金攻略だとどうしても

限界がありますよね。

 

 

ここまで読んでくれたあなたには

今回だけ特別に無料でレアガチャを

何度も引ける裏ワザを教えますね(^^)/

>>無課金でレアガチャを何度も引く裏ワザ

 

 

この裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします!

 

 

この裏ワザを使えば、

確率なんて気にすることなく

ガチャを引くことができます♪

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

それでは、引き続き

にゃんこ大戦争を楽しんでください!

>>もくじページもご覧になれます

こんな記事もよく見られています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL